2017年05月06日

継続したデイリーケアが美肌づくりにつながります

肌の色が濃く見えるシミの原因は“メラニン色素”です。紫外線を浴びたら細胞を守るためにメラニンがつくられます。その役目を終えたら排出されるのは肌の自然な働きですが、その働きがスムーズに行われずメラニン色素が作り続けられてしまったり、表皮の一部に残ってしまい、濃く見えるのがシミやくすみです。

顔には凹凸があるため、紫外線の当たり方にムラが出ます。また、肌の厚さや反応の仕方にも場所によって違いがあるため、シミやくすみのできやすい部分とできにくい部分があるのです。複合的な要因で、たまたま紫外線の作用が強く出たところがシミ、くすみになると考えられています。

肌の中でメラニンがつくられるのは、紫外線を浴びて3日後くらいから。そのため、3日目までに美白ケアを始めることが、過剰なメラニンの生成を抑制するためのポイントです。大切なのはメラニンがつくられ始めるまでの美白ケアと、その効果をあげるための保湿。

メラニンを含む角層にうるおいを与えることで、美白成分が角層のすみずみまで行き渡ります。また、うるおいの効果で肌の生まれ変わりをサポートしていきます。

紫外線を多く浴びた実感がある日はもちろん、日常生活の中でもシミやくすみ、ソバカスの要因をつくるには充分な紫外線を浴びてしまっている状態は意外とあるもの。紫外線のダメージは気づかないうちに進行してしまうので、継続したデイリーケアが美肌づくりにつながります。
posted by トモカン at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

素晴らしいレボートだった

 できるだけ、皆にわかるようにほめたほうがよい。本人を表影するかたちよりも、行為や成果に熊点を当てたほめ方のほうが、スマートで本人も照れなくてすむ。
1zz.jpg
 「素晴らしいレボートだった」とか「あのアイデアのためにうまくいった」とか「今度の成約で予算が達成できた」など、本人自身の評価ではなく、本人の「業績」の評価をする。部下としても「役に立っことができてうれしい」と、返事ができるようなほめ方がよい。ほめるときに注意しなくてはならないのは、「公平無私」の立場に立つことである。
posted by トモカン at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

世の中は荒涼としたものになってしまう

妻や夫との間にも真の友人同士のような関係がなければならない。もしこのような真の友人関係がなければ、世の中は荒涼としたものになってしまう。うぬぽれと自分を正しく評価することとは別問題だということを忘れてはいけない。

 自分を正しく評価するのはわれわれの義務だが、うぬぼれは普通どんな場合にも過ちなのである。世の中で自分の使命をまっとうするためには、少なくともかなりのところまで自分を正しく評価できなくてはいけない。
1z.jpg
posted by トモカン at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする